静岡県内のカギを閉じ込めた、失くしたなどのトラブルをすぐに出張解決。「鍵のサービス110番 カギ・フジ防犯」

メールフォームはこちら
車・バイクの鍵の紛失・作成に即日対応

鍵のトラブル豆知識

トップページ>鍵のトラブル豆知識>金庫に使用されている鍵の種類

金庫に使用されている鍵の種類

大切な資産を守るために開発された金庫。盗難防止のために付けられたカギの種類は、時代の経過と共に増え続けています。では、防犯性を高めるために進化している金庫の鍵には、どのような種類があるのでしょうか。

ダイヤル錠/シリンダー錠

昔から金庫のカギとして採用されていたダイヤル錠は、予め番号を設定し、その番号に合わせるようにダイヤルを回したり止めたりすることで開錠します。

シリンダー錠は、家や車、バイクなどの様々なところで採用されているスタンダードなカギです。カギを錠に挿して回すだけで開閉できるので、多くの金庫に用いられています。

一般的には、ダイヤル錠とシリンダー錠の両方が備わった金庫が多く、2重のカギで防犯性を高めています。


テンキー式

テンキー式の金庫は、カギ自体を持つ必要がなく、1~10までの数字から任意で設定した番号を押すだけで開けることができるので、使い勝手が良く人気です。

また、番号の変更も簡単に行えるため、金庫を使う人が変わってもカギ自体を変えずに新しい番号を設定して施錠できます。


生体認証システム

防犯性能に優れた最先端のロック機能として広まりつつあるのが、生体認証システムです。その代表である指紋認証は、自分の指紋を認証させることで金庫の開錠が行えます。カギの紛失や盗難などのトラブルに見舞われる心配もありません。今では指紋認証よりもさらに技術が進み、顔認証を採用した厳重な金庫も登場しています。

ICチップカード

最近では、ICチップ入りのカードを使って開錠できる金庫も登場しています。PASMOやSuica、Edy、おサイフケータイなどのICカードを金庫のカギとして登録できる製品もあるため、新たにカギを持つ必要はありません。

マルチロック式

マルチロック式は、テンキーやシリンダー錠、生体認証、ダイヤル錠などの様々なカギを組み合わせた金庫です。1つの金庫で複数のロック機能が備わっているため、用途に合わせてカギを選択できます。マルチロック式金庫の場合、万が一生体認証がうまく反応しなかった時でも、テンキーやシリンダー錠で開錠するなど、臨機応変に対応できます。
  • お見積り相談無料 0120-189-419
出張エリア静岡県全域OK!
※伊豆方面及び山間部は内容により対応できない場合がございますのでご相談ください。
緊急の鍵のトラブルなら、静岡市から『鍵のサービス110番 カギ・フジ防犯』が静岡県内全域どこまでもお伺いいたします! 通話はフリーダイヤルになっていますので、お気軽にお電話ください!
静岡市・藤枝市・島田市・焼津市・牧之原市・掛川市・袋井市・清水区・由比・蒲原・富士市・富士宮市・沼津市・裾野市・三島市・長泉地区 他

▲ページの先頭へ